オフィス&ホーム家具の
商社・メーカー 株式会社弘益

BLOG

ブログ

2021.04.28

ドライフラワーを手作りしておうち時間を楽しもう!ユーカリ枝で簡単手作り。

[Flower ] [item ] [life ]

ユーカリの枝で作るドライフラワーの作り方

 

ユーカリは生育環境が良ければ、早いスピードでグングンと成長し、大きくなると身長を越すほどの高さになります。

ブルーグリーンの小さな卵形の葉がたくさんついた『ユーカリ・グニー』や、ハートような可愛らしい大きな葉が特徴の『ユーカリ・ポポラス(マルバユーカリ)』は、切り花として花瓶に生けても良いですが、ドライフラワーにするのがおすすめです。

今回は、縛って吊るすだけのユーカリのドライフラワーの作り方をご紹介いたします。

※作業にはmergeシリーズのダイニングを使用しています。

 

/ / / 材料 / / /

・ユーカリ  : 3~5本

・麻ひも   : 1mくらい

・園芸用のハサミ

・針金(引っ掛ける用)

・輪ゴム   : 1本(必要に応じて)

 

 

/ / / 作り方 / / /

 

 

【1】余分は枝を切り落とす

太い茎の下の方にある小枝をハサミで切り離します。

ドライフラワーにするので、そこまで気にしなくても良いですが、使う前はハサミを洗ったり消毒しても良いでしょう。

 

 

【2】紐で縛る

枝を数本まとめて紐で縛ります。

縛りにくければ、輪ゴムでまとめてしまって、その上から紐で縛ると作業がしやすいです。

 

【3】吊るして乾かす

湿気が少なく、風通しの良い場所に吊るして、2〜3週間ほど乾燥させます。

 

 

【4】乾けば完成

完成したドライフラワーは、リース作りにも使えたり、花瓶に入れてディスプレイしたりとインテリアとしても素敵です。

お部屋の環境によって異なりますが、2、3カ月は楽しいんでいただけると思います。

注意点としては、直射日光や強い照明を当てると色が抜けてしまうのと、ホコリは優しくとりのぞいて綺麗な状態を長く楽しんでもらえればと思います。

とても簡単なので是非試してみてはいかがでしょうか?