オフィス&ホーム家具の
商社・メーカー 株式会社弘益

BLOG

ブログ

2024.07.10

カウンターの最適な高さは?用途別選び方と快適な高さの決め方

[item ] [インテリア ]

カウンターの高さは、用途によって大きく異なるのが一般的です。快適な空間を作るには、用途に合わせた適切な高さを選ぶことが重要です。ここでは、代表的なカウンターの用途別に、最適な高さの目安と選び方のポイントをご紹介します。

 

カウンターチェアとの組み合わせ:最適な高さの選び方

カウンターチェアとの組み合わせは、キッチンカウンターやバーカウンターなど、スタイリッシュな空間演出に欠かせません。しかし、カウンターの高さに合わせたチェアの選び方を間違えると、座り心地が悪くなったり、見た目のバランスが崩れたりする可能性があります。快適な空間を実現するためには、カウンターの高さに合わせたチェアの選び方が重要です。

 

一般的に、カウンターチェアはカウンターの高さよりも約10cm低いものが推奨されています。この高さの差は、座った際に足が地面にしっかりとつき、安定した姿勢を保つことができるため、快適な座り心地を実現します。また、カウンターとのバランスも良く、スタイリッシュな空間を演出できます。

 

カウンターチェアを選ぶ際には、座面の高さを調整できるものを選ぶのもおすすめです。カウンターの高さや自分の身長に合わせて、最適な高さに調整することができます。また、背もたれや足置きがあるものを選ぶと、より快適に過ごすことができます。

 

カウンターの高さ:用途別の詳細

カウンターの高さは、用途によって最適な高さが異なります。以下に、用途別のカウンターの高さの目安をまとめました。

 

キッチンカウンター

キッチンカウンターは、食事の準備や片付け、立ち作業など、様々な用途に使用されます。そのため、これらの作業が快適に行えるように、高さを適切に設定することが重要です。一般的には、身長が160cm~170cmの人であれば、85cm~90cmの高さのカウンターがおすすめです。

 

バーカウンター

バーカウンターは、お酒を楽しむためのカウンターです。そのため、お酒を飲む際に自然な姿勢で会話ができるように、高さを設定することが重要です。一般的には、身長が160cm~170cmの人であれば、100cm~105cmの高さのカウンターがおすすめです。この高さであれば、カウンターに座っていても、相手と自然な目線で会話をすることができます。

 

リビングカウンター

ビングカウンターは、食事や読書、パソコン作業など、様々な用途に使用されます。そのため、これらの作業が快適に行えるように、高さを適切に設定することが重要です。一般的には、身長が160cm~170cmの人であれば、90cm~95cmの高さのカウンターがおすすめです。

 

カウンターの高さに関するよくある質問

カウンターの高さ選びに迷う方は多いのではないでしょうか?ここでは、カウンターの高さに関するよくある質問とその回答をまとめました。参考にして、あなたに最適なカウンターの高さを見つけてください。

 

Q1. カウンターの高さは、身長に合わせるべきですか?

A1. 身長に合わせたカウンターの高さは、快適さだけでなく、安全性も考慮する必要があります。

一般的な目安としては、身長が160cm~170cmの方であれば、キッチンカウンターは85cm~90cm、バーカウンターは100cm~105cm、リビングカウンターは90cm~95cmがおすすめです。

ただし、これはあくまでも目安であり、実際にカウンターを使用してみて、自分に合った高さかどうかを確認することが大切です。自分に合った高さのカウンターを選ぶことで、より快適で安全な空間を実現できます。

 

Q2. カウンターの高さは、カウンターチェアの高さに合わせて決めるべきですか?

A2. カウンターチェアの高さも重要な要素です。カウンターとカウンターチェアの高さのバランスがとれていないと、座った時に足が地面に届かなかったり、逆に高すぎて窮屈に感じたりすることがあります。

理想的なのは、カウンターとチェアとの間に10~15cm程度の空間がある状態です。この空間があれば、脚を自然に伸ばせるので、長時間座っていても疲れにくくなります。

カウンターチェアを選ぶ際には、カウンターの高さとの兼ね合いを考慮し、実際に座ってみて確かめることをおすすめします。

 

Q3. カウンターの高さは、リフォーム後でも変更できますか?

A3. カウンターの高さは、リフォーム後でも変更できます。ただし、構造上の問題や費用面での問題が発生する場合があります。

カウンターの高さ変更を検討されている場合は、専門業者に相談することをおすすめします。専門業者は、構造上の問題や費用面を考慮し、最適なプランを提案してくれます。

カウンターの高さは、空間の使い心地に大きく影響する要素です。用途や身長、カウンターチェアの高さなどを考慮し、最適な高さを選択することで、快適で安全な空間を実現しましょう。

 

まとめ

この記事では、キッチンカウンター、オフィスカウンター、店舗カウンターなど、様々な用途に合わせたカウンターの最適な高さについて解説しました。用途や身長、カウンターチェアの高さなどを考慮することで、快適で使いやすい空間を実現できます。カウンターの高さ選びに迷ったら、この記事を参考にして、最適な高さを見つけてください。

 

商品掲載カタログ:Utility HOME/OFFICE 2024

▶︎デジタルカタログはこちら

 

※ 掲載商品の仕様等は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※ 商品のお取り扱い希望の販売店様は、CONTACTよりお問い合わせください。
※ 取材依頼、商品に対するお問い合わせは、CONTACTよりお問い合わせください。
※在庫はwebでご確認いただけます。STOCK > 在庫のご確認よりご確認ください。 ※1時間ごと更新